カテゴリ:United States( 11 )
2012-03-14 EMPIRE STATE BUILDING
高層ビルと言えば・・・

アメリカの高層ビルといえば NEW YORK の EMPIRE STATE BUILDING と思ってしまう所に年を感じる今日この頃・・・。
しかし、意外とこのビルとクライスラーのビルを間違えている人は多いと思う。

a0179592_22513554.jpg

☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_22515098.jpg

☆CAMERA :CONTAX-U4R

№074:ieri (昨日)
[PR]
by sacra-fragola | 2012-03-14 00:00 | United States
2012-03-12 CHICAGO
レンガの美

CHICAGOの街を歩いていると、古いレンガで造られた建物が美しい。
赤茶けた真新しいものとは違った奥行きの深さを感じずにはいられない。
とにかく街を歩いていると、街角から今にもポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが駆け出して来る様な・・・
そんな錯覚を覚えてしまうのは私だけだろうか?
1936年を舞台にした "The Sting" は今観ても面白いし良く出来ている映画だと思う。スコット・ジョップリンのラグタイムも最高だ。

a0179592_2227748.jpg

☆CAMERA :CONTAX-U4R

№072:sangue (血液)

※3月12日~13日と出張の為コメント返信が遅れることをご容赦下さい。
[PR]
by sacra-fragola | 2012-03-12 00:00 | United States
2012-02-12 NEW YORK
5th AVENUE

2006年7月にAMERICA出張した時に歩いたNEW YORKのAVENUE。
2001年9月11日のテロ事件から、丁度5年目のアメリカ独立記念日の為か、
アメリカを象徴する建物や観光名所などでは、ボディチェックを入念にされたのを思い出した。


a0179592_19481587.jpg

☆CAMERA :CONTAX-U4R


№043:gente ((集合名詞)人々)
[PR]
by sacra-fragola | 2012-02-12 00:00 | United States
2011-11-10 FRANK LLOYD WRIGHT⑥
GUGGENHEIM MUSEUM

これは NEW YORK のセントラルパークに面するフランク・ロイド・ライト設計のグッゲンハイム美術館。
内部のアトリウム空間を見て分かるとおり、らせん状にスロープを登っていく。
デザインモチーフは徹底的に幾何学模様だ。丸・三角・・・などなど。
建築そのものを見に来る見学者でいつも賑わっている。ただ、この美術館らせん状のスロープ部に
絵を飾るのだが・・・足下が斜めなうえに、絵も斜めの空間に置かれる為鑑賞には適さないという声も・・・。
しかしながら、空間の美しさは秀逸でやはり並々ならぬ才能だと思う。

a0179592_23222757.jpg

◇良く見るとダウンライトは、正三角形をしています。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_23223791.jpg

◇アトリウム天井のトップライト。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_23224423.jpg

◇床は剥げかかっていますが、円が見て取れます。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_23225220.jpg

◇床の石材に映り込んだトップライト。
☆CAMERA :CONTAX-U4R
[PR]
by sacra-fragola | 2011-11-10 00:00 | United States
2011-11-09 FRANK LLOYD WRIGHT⑤
FALLING WATER ②(落水荘)

この建築史に燦然と輝く名作は非常に行きにくい場所にあり、わざわざここを訪れる目的でないと絶対に行けない。
実際ここを見るのにアメリカ滞在10日間のうち2日を使ってしまった。しかし、ここを見る価値は十分にあると思う。

a0179592_1911537.jpg

◇雨が降って悪いことばかりではない。
 天気の日にはその存在すら分らないほどの樋から雨水が排出される様が見て取れた。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_19111234.jpg

◇この様なコーナーに腰掛けて読書などしたら、さぞや気持ちよかろう。写真が酷くてすいません。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_19112093.jpg

◇リビングから真下の川へ階段を下り、舟遊びが出きる様になっている。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_19112959.jpg

◇離れの使用人棟への渡り階段。しかし、この庇一体どうやって構造的にもっているのか?
☆CAMERA :CONTAX-U4R
[PR]
by sacra-fragola | 2011-11-09 00:00 | United States
2011-11-08 FRANK LLOYD WRIGHT④
FALLING WATER ① (落水荘)

今日の表題とは全く関係ないが、昔の写真を見ていて、ふとこう思った。
『駄目なカメラは無い・・・あるのは駄目な写真だけだ!』  
                     ― by. sacra-fragola ―

a0179592_2337016.jpg

◇ここからの眺めが一番有名でしょう。しかし、生憎の雨で真っ白です・・・トホホ。
☆CAMERA :DMC-FX8

a0179592_23395977.jpg

◇アプローチから見るととんでもなくキャンチ(オーバーハング)しているのが分かる。
 これじゃあ、垂れてくる訳だ。しかし、ライトは無茶するね~。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_2340787.jpg

◇ほぼ全面ガラス窓で、室内にいても屋外にいる様な気分になる。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_23401567.jpg

◇ライトお得意のコーナーの開放と石の外壁からいきなりガラスがくる。
 こうすることで、屋内と屋外をボーダーレスにする効果が得られる。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_23475029.jpg

◇この写真を見れば彼の意図するところがお判りいただけるでしょう。
☆CAMERA :CONTAX-U4R

【追加版】
<RD1ユーザさんのご質問にお答えして>

a0179592_2110881.jpg

◇コーナー窓はこの様に開くのですが・・・
☆CAMERA :CONTAX-U4R

a0179592_21102110.jpg

◇閉めた状態はこの様で、通気性に優れます!?
☆CAMERA :CONTAX-U4R
[PR]
by sacra-fragola | 2011-11-08 00:00 | United States
2011-06-26 FRANK LLOYD WRIGHT③
UNITY TEMPLE③

UNITY TEMPLEもいよいよ最終回ですが、内部空間の写真から入ってしまったので、
外観を想像し辛かったのではないでしょうか?ということで、本日は外観を紹介します。

a0179592_2328360.jpg

◇道路を挟んだ反対側からの正面。
 この閉ざされた外観から、あの明るい室内を想像できる人は少ないのではないでしょうか?
☆CONTAX-U4R

a0179592_23281216.jpg

◇柱のデザインも近づいてみるとその精緻さに驚かされる。
☆CONTAX-U4R

a0179592_23282115.jpg

◇徹底した直線に植物が見事に調和している。
☆CONTAX-U4R

a0179592_23282960.jpg

☆CONTAX-U4R

a0179592_2328364.jpg

◇街路樹とのコントラストは絶妙
☆CONTAX-U4R
[PR]
by sacra-fragola | 2011-06-26 00:01 | United States
2011-06-25 FRANK LLOYD WRIGHT②
UNITY TEMPLE②

ライトの建築は、そのディテールをまじまじと観察すると面白い。
照明やステンドグラス、はたまた造作の全てに至るまで幾何学模様でデザインしている。
なんでも、自由な線を操るとんでもなく上手い設計をする人間が同じ事務所にいて
自分はとても敵わないと、直線を操るようになったらしいが・・・?

a0179592_23111972.jpg

◇この控えめなスリット状のステンドグラスが、内部に絶妙な光を導く。
☆CONTAX-U4R

a0179592_23112777.jpg

◇外部照明だが、殆どオブジェだ。
☆CONTAX-U4R

a0179592_23113861.jpg

◇内部造作もよ~く見ると、壁の色が変えてあるのは直ぐ分かるが、見切り材の幅もきちんと変化をつけている。
 この辺が、凡人との違いだと思う。
☆CONTAX-U4R

a0179592_23115427.jpg

◇スリット状のステンドグラス
☆CONTAX-U4R

a0179592_23121310.jpg

◇これが単なる透明のガラスであったら、さぞや間延びした空間になるだろう。
☆CONTAX-U4R

a0179592_23122290.jpg

◇上部から見た時の照明デザインもすばらしい。どこぞの国の電球丸出し照明とはセンスの違いが歴然。
☆CONTAX-U4R
[PR]
by sacra-fragola | 2011-06-25 01:12 | United States
2011-06-24 FRANK LLOYD WRIGHT①
UNITY TEMPLE①

暫く本業の建築写真から遠ざかってましたので、ここいらで一発いっときます。
これは、FRANK LLOYD WRIGHT設計のシカゴにあるUNITY TEMPLEという教会です。
おおよそ、ヨーロッパの暗ぼったい教会とは無縁の明るい室内。
また、そのライティングとガラス…そして室内装飾とカラーリングが秀逸である。
プラン的には、日本の平等院鳳凰堂などの考え方が取り入れられている。

a0179592_23541372.jpg

◇外観からは想像も出来ない明るさが内部にはある。
☆CONTAX-U4R

a0179592_23542124.jpg

◇トップライトの光がなんとも美しい!
☆CONTAX-U4R

a0179592_23543215.jpg

◇照明器具のデザインも幾何学模様を巧みに取り入れている。
☆CONTAX-U4R

a0179592_23544123.jpg

☆CONTAX-U4R

a0179592_23545054.jpg

☆CONTAX-U4R

a0179592_23545748.jpg

☆CONTAX-U4R
[PR]
by sacra-fragola | 2011-06-24 00:03 | United States
2011-01-06 This is New York!
我社もアメリカの景気と為替次第…
いったい今年はどんな年になるのでしょうか?
a0179592_23535772.jpg

◇今年もここの動き次第で世界の動きが決まってしまうのでしょうか?
☆CONTAX-U4R

a0179592_23551227.jpg

◇GRAND CENTRAL駅、とても綺麗な駅ですね!ここは。
☆CONTAX-U4R

a0179592_004448.jpg

◇GROUND ZERO
 今まであったものが一夜にしてなくなってしまうという現実。今でもあのときのTV中継の
 生なましさを良く覚えています。
☆CONTAX-U4R

a0179592_011486.jpg

◇なんか違うなぁ、やっぱりこの景色。
☆CONTAX-U4R

a0179592_013111.jpg

◇フランスの女神様とは30年前からの御付き合いなのですが、アメリカの女神様とは
 つい最近知り合ったばかりです。近くで見るとやはりかなりの大女です。
 台座の分が高さの半分くらいを占めてる気がしましたが…?
☆CONTAX-U4R
[PR]
by sacra-fragola | 2011-01-06 00:15 | United States